ヤマトサポート

中小企業の経営のお悩みならヤマトサポートにお任せ下さい

はじめに

「社長、こんな課題を抱えていませんか?」

従業員一人一人が張り切って仕事に取り組むようにするためにはどうしたらよいか?

  • 企業理念・基本理念(社会福祉法人等)の確立がなされていますか。
  • 理念とこれに伴う行動指針が末端まで浸透し、日常業務に反映されていますか。
  • 経営重点戦略の設定とそれを実行に移すための中期事業計画は策定されていますか。
  • 組織の目標が明確であり、それが各員の役割責任としてはっきり示されていますか。
  • 従業員の仕事の成果が適正に評価され、それが処遇に反映されていますか。
  • 従業員が成長する基盤となる「人材育成計画」が策定されていますか。

私どもは、このような課題解決のお手伝いを最も得意としております。

人件費の増加を何とか抑えたい。さりとて給与の引き下げはできず、どのようにしたらよいか?

  • 従業員の仕事の成果と給与のバランスはとれていますか。
  • 年齢・年功や勤続主体の賃金制度になっていませんか。
  • 評価と処遇と育成が三位一体となった人事・賃金制度となっていますか。
  • どのように人材を育成するかの明確な理念と方針・計画が立てられていますか。
  • 望ましい人材像の明確化とこれに沿った育成活動が行われていますか。
  • 人材育成のスピード化を目標に具体策を講じていますか。

人材の育成とその人材の力の発揮が人件費に大きくかかわってきます。
社長や理事長の方と一緒にいまの人事・賃金制度のあるべき姿・方向性を確認しましょう。

売上げがなかなか伸びない。何から手をつけたらよいだろうか。

  • お客様がなぜ商品やサービスを買ってくれているのか、明確に把握していますか。
  • 売上目標達成のための販売戦略は、中長期の視点から立てられていますか。
  • その戦略と目標を実現するための具体的手段は明確で、関係者に共有されていますか。
  • 営業マンの業務とその成果が明確に把握できていますか。
  • 顧客第一主義を掲げながら、実態は自分第一主義になっていませんか。

これらの困難な課題を解決するお手伝いをさせていただきます。

後継者がいないので、将来に不安がある。何から手を打ったらよいか?

  • 後継者の候補はどのような範囲を想定していますか。
  • どのような人材が後継者にふさわしいと考えていますか。
  • 会社の経営の将来像を具体的に描くことができますか。
  • 後継者の育成計画を策定していますか。
  • 事業承継のあらゆる方策を検討したことがありますか。

事業承継のかなめはやはり人材です。先で困らないように、早期に手を打つべきです。その最適な計画と実現について支援いたします。

公開日: